本文へスキップ

Yuki Yamamoto's Acucpunture practice in Balaclava Melbourne, Australia

ご予約・ご相談、いつでもご連絡ください。完全予約制TEL.0403-591- 982
E-mail: info@yom-acu.com

バラクラバ メルボルンBALACLAVA VIC 3183 AUSTRALIA


「自分がして欲しい、当たり前のシンプルな鍼灸治療

当院では特にこのような症状のある方を治療しています。

婦人科疾患
月経前症候群、生理不順、生理痛、妊娠前の体調管理、IVFサポート、更年期障害

痛み治療
首、肩、腰、腕、膝、足、頭痛などのペインマネージメント

ストレス疾患
自律神経失調症、疲れ、過敏性腸症候群、軽い鬱病、不眠、イライラ、検査に現れない様々な症状

内科
胃腸障害、前立腺肥大、男性の悩み、喘息、湿疹などのアレルギーなど。

体調管理
病は疲れの蓄積から。定期的な治療でいつも元気に



治療費 は一般の方が$80  。
主なプライベート保険は当院では針治療のみ適用を受けられます。
HBA、MEDIBANK、HCFなど。

鍼灸治療(針、お灸、カッピング、置針、マッサージを状況により組み合わせます。治療の内容に関わらず同料金です。)
漢方薬を出す場合は大体、2週−3週で$30−$40程です。

治療時間は約45分です。

漢方薬以外の治療代はすべて上記に含まれています。


*症状が急性で酷く週に何度も来なければならない場合、などそして出張などの場合は特別料金がありますので
お尋ねください。
*治療の際、首周りが開いたタンクトップのようなシャツや短パンをご持参いただくと衣類を脱ぐ必要はございません。
*治療の後、多少眠くなったりだるくなることがあります。

これは自律神経が緩むことによっておこるのでご安心ください。
*100%使い捨てバリを用いております。感染の心配は全く不要です。



*私の鍼灸治療の得意分野


首、肩、腰、膝、手首のなどの痛みには大変効果がある思います。大抵の場合、即効性もあります。
もちろん治せない場合もありますが、その時は2、3回目の治療でお伝えできることが多いです。
病院に行ってもフィジオやカイロに長く通ってもよくならなかった方がよくなったケースも多くあります。

自律神経失調症、ストレスによる諸症状(眠りにくい、IBS,胃痛、ひどい疲労感など)
首から腰の仙骨にかけて、症状に対応する背骨の夾脊鍼、そして特におへその周りの交感神経を緩めるツボに
ゆっくり時間をかけて針を暖めることによって治療します。

生理痛、生理不順、PMS、不妊症などの婦人科治療
おへそや腰周辺にお灸で針を暖める治療は非常に効果が高いです。ホルモンバランスを整えるのには漢方薬と併用することが多いです。


*治療の方法について

まず、鍼灸治療に対して、恐怖や不快感をなるべく減らすように、和やかな雰囲気でお声をかえることや、使う道具、テクニックを出来る限り、ジェントルなものを用いるようにしています。

治療法はどういった疾患・症状を治療するかによって大きく変わりますが、私が特にこだわりたいところは、まず、「効かないと仕方がない」ということです。うちはリラクゼーションサロンではないのです。治療院です。

痛みや不快感が体の一部分にあるだけで、その患者さんの気分は大きく害されます。何もない時は気分がいいですが
人間は小さなトゲひとつでも刺さっていれば非常に不機嫌になってしまいます。体が思うようにならない辛さは本当のところは他人にはわかってもらえないことが多いのです。

これまで体の不快感からつらい思いをしていた方が症状が軽快してゆき、気分も明るくなって前向きになってゆく姿を数多くみてきました。治療も研究を重ね、より的確な臨機応変なやり方でできるようになりました。

痛みや不快感にまず局所への治療をすることは即効性があります。毎回、少しでも痛みや不快感が軽減するために浅い針、深い針、お灸、カッピング、置き針など、状況に応じて最善をつくします。

全身症状がある方には背中全体とお腹への治療も必ず行います。背骨を挟む脊柱起立筋と内臓を守る腹膜を的確に刺激できれば自律神経が調節され、症状が快癒することが多いです。精神的な問題だと思っている疾患でも体が楽になれば自然と考え方も楽になるケースもあります。


どんな症状でも効果を見極めるまで最低3回は試してください。もし3回で大きな変化があるようなら続けてきていただければと思います。治療法Aで2回やってもし変化がなければBでやろう、だめならCでやろうという風にオプションを考えながら治療しているからです。1度目の方法で思ったような成果が得られない場合2度目ではやり方を変えてみて、著効するということも度々あるからです。


治療後の過ごし方、鍼灸の副作用

治療した当日はお酒を控えてください、湯船につかることもおすすめしません。治療効果が半減します。暴飲暴食を控え、ゆったりとした気分で過ごしてください。


治療後、眠くなったりだるくなることもあります。特に初診の方に多いです。これは治療後の体で老廃物が体外に排出する前にゆっくりと体をめぐる事と、副交感神経が強くなってリラックスすることによって起こります。

筋肉治療の場合は深部の筋肉の凝りがひどい場合、よくなっていく過程として一時的に痛みが増す場合があります。そんなに頻繁にあることではないですが心配なさらないでご連絡ください、再度治療すればよくなります。


*最後に


最後に、私は患者さんにもし私自身が同じ疾患、症状をもっていたらどうやって治療して欲しいのか?もし、自分の家族を治療するときはどのようにするか?という観点で治療するようにしております。いくら効果が大きくても患者さんに痛みや苦しみ、不快感や恐怖を与えすぎるような刺し方は絶対避けますし、逆に無痛で刺すことはごく細い針を浅く刺せばいいのですが針の効果を出せるくらいの刺激量にしなければ思うように効かないですから、患者さんに合わせた臨機応変なオーダーメイドの治療をこころがけております。

常に研究して一番バランスのとれた治療法を模索していきたいと思っています。
鍼灸治療は仕事であり情熱でもあります。治療法を研究するのが楽しみでもあります。
ぜひ困っているかた、一度おこしください。

Practitioner

YUKI YAMAMOTO

Registered Acupucntrurist No:0999
ATMS Member 20482
JTAMA Member342
Major Health Funds Accepted
Life Motto: One Day One Life
Favorite Word: Not a big deal!